新版 通信線路テキスト


目次

第1章 通信線路
 1・1 通信ネットワークの構成
 1・2 中継ネットワーク
 1・3 アクセスネットワーク
  1 メタリックケーブルでの構成  2 光ファイバケーブルでの構成  3 光ファイバ回線
 第1章 演習問題

第2章 メタリックケーブル
 2・1 分布定数回路
  1 基本的な単位  2 基本方程式と一次定数  3 無限長線路の特性
 2・2 通信線路
  1 位置角  2 反射・短絡・開放・整合  3 電気的諸特性  4 結合と漏話
 2・3 通信ケーブル
  1 平衡対ケーブル  2 実際の平衡対ケーブル  3 同軸ケーブル
 第2章 演習問題

第3章 光ファイバの特性
 3・1 光の性質
  1 光ファイバ通信で用いられる光  2 反射と屈折  3 光の回折
  4 吸収と散乱  5 干渉性とコヒーレンス性  6 偏 光
 3・2 光ファイバの伝搬
  1 伝搬原理  2 開口数  3 伝搬モード  4 カットオフ波長
 3・3 光ファイバの分類と構造
  1 光ファイバの分類  2 パラメータ
 3・4 損 失
  1 吸収損失  2 散乱損失  3 外的要因による損失
  4 光ファイバ接続における損失  5 発光素子,受光素子との結合損失
 3・5 分 散
  1 分散の種類  2 光ファイバの伝送帯域
 3・6 非線形光学現象
  1 光カー効果  2 光ソリトン  3 誘導散乱
 3・7 各種光ファイバの特性
  1 分散シフト光ファイバと逆分散光ファイバ  2 偏波保持光ファイバ
  3 フォトニック結晶光ファイバ
 第3章 演習問題

第4章 光ファイバケーブル
 4・1 光ファイバ心線の製造方法
  1 ファイバ用母材の製作法  2 光ファイバ素線の製作  3 スクリーニング試験
 4・2 光ファイバケーブルの構造
  1 光ファイバ心線の構造  2 光ファイバケーブルの構造  3 各種光ファイバケーブル
 4・3 接 続
  1 外被接続  2 心線接続
 第4章 演習問題

第5章 光デバイス
 5・1 エネルギー準位とpn接合
  1 エネルギー準位と発光,吸収  2 pn接合と電子,正孔の動き
 5・2 発光素子
  1 発光素子の材料  2 発光ダイオード(LED)  3 レーザダイオード  4 LEDとLDの主な特徴
 5・3 受光素子
  1 受光素子の材料  2 フォトダイオード  3 受光素子の雑音  4 PDとAPDの特徴
 5・4 変 調
  1 変調の種類
 5・5 光回路素子
  1 分岐結合デバイス,分波合波デバイス  2 光方向制御  3 光減衰器  4 光スイッチ
 第5章 演習問題

第6章 伝送システム
 6・1 多重化技術
  1 電気信号多重化  2 光信号多重化  3 光信号の分離及び復調
 6・2 光信号増幅
  1 3R再生中継器  2 光増幅器  3 線形光増幅器  4 光増幅器の比較
 6・3 雑音とひずみ
  1 雑 音  2 ひずみ  3 雑音の評価
 第6章 演習問題

第7章 外部環境の影響と対策
 7・1 誘 導
  1 誘導のしくみ  2 送電線による誘導  3 電気鉄道の給電線による誘導
  4 誘導対策  5 放送波による誘導
 7・2 雷 害
  1 雷サージ  2 雷害対策
 7・3 金属腐食
  1 電池作用のしくみ  2 金属そのものの要因による腐食
  3 金属が接する環境の要因による腐食  4 金属腐食の対策
 7・4 自然環境等による劣化
  1 紫外線  2 塩 害  3 風振動(ダンシング)  4 温度変化  5 生物被害
  6 ポリエチレンの劣化  7 線路構造物の劣化  8 クリーピング
 第7章 演習問題

第8章 線路設備の構築と保守
 8・1 線路設計
  1 現場調査  2 架空構造設計  3 メタリックケーブルによるアクセス設備設計
  4 光ファイバケーブルによるアクセス設備設計
 8・2 保 守
  1 ガス保守方式  2 非ガス保守方式
 8・3 測 定
  1 主な測定器  2 実際の測定  3 光ファイバIDテスタ
 第8章 演習問題

参考資料
索引


戻る