新編 材料力学 演習


目次

1. 引張・圧縮およびせん断
 A 基礎解説
  1・1 引張応力・圧縮応力およびせん断応力
  1・2 引張ひずみ・圧縮ひずみおよびせん断ひずみ
  1・3 ヤング係数およびせん断弾性係数
  1・4 ポアソン比
  1・5 体積弾性係数
  1・6 弾性係数間の関係
  1・7 引張および圧縮における傾斜面上の応力
  1・8 自重を考えた棒の応力
  1・9 熱応力
  1・10 垂直応力およびせん断応力によるひずみエネルギ
  1・11 衝撃を受ける棒の応力
  1・12 内圧を受ける薄肉円筒および中空球
  1・13 垂直荷重による応力集中
 B 例題
 C 演習問題

2. 真直はりのせん断応力および曲げモーメント
 A 基礎解説
  2・1 はりの種類
  2・2 はりのせん断応力および曲げモーメント
  2・3 はりの平衡条件
  2・4 はりのせん断力図および曲げモーメント図
  2・5 片持はり
   (a) 1個の集中荷重  (b) 等分布荷重  (c) 不等分布荷重
  2・6 両端支えはり
   (a) 1個の集中荷重  (b) 等分布荷重  (c) 不等分布荷重
  2・7 荷重・せん断力および曲げモーメントの関係
 B 例題
 C 演習問題

3. 図形の性質
 A 基礎解説
  3・1 面積モーメントおよび図心
  3・2 断面二次モーメント
  3・3 断面二次モーメントの定理
  3・4 断面二次極モーメント
  3・5 断面係数
  3・6 断面相乗モーメントおよび主軸
 B 例題
 C 演習問題

4. 真直はりの応力
 A 基礎解説
  4・1 はりの曲げ応力
  4・2 はりのせん断応力
  4・3 曲げによる応力集中
 B 例題
 C 演習問題

5. 真直はりの変形
 A 基礎解説
  5・1 はりのたわみの基礎式
  5・2 せん断力によるはりのたわみ
  5・3 曲げひずみエネルギ
  5・4 カスティリアノの定理
 B 例題
 C 演習問題

6. 不静定はりおよび特殊なはり
 A 基礎解説
  6・1 集中荷重を受ける一端固定,他端支えのはり
  6・2 集中荷重を受ける両端固定はり
  6・3 連続はり
  6・4 平等強さのはり
   (a) が一定比のとき  (b) 幅が一定のとき  (c) 高さ =一定のとき
  6・5 鉄筋コンクリートはり
 B 例題
 C 演習問題

7. 組合せ応力
 A 基礎解説
  7・1 平面応力
  7・2 モールの応力円
  7・3 平面応力におけるひずみおよびモールのひずみ円
  7・4 三軸応力とひずみ
 B 例題
 C 演習問題

8. ねじり
 A 基礎解説
  8・1 丸棒のねじり
  8・2 動力軸の計算
  8・3 円形断面以外の棒のねじり
   (a) 長方形断面  (b) だ円形断面  (c) 軸の狭い長方形断面  (d) 薄肉中空断面
  8・4 ねじり弾性ひずみエネルギ
  8・5 ねじりと曲げを受ける軸
  8・6 ねじりによる応力集中
 B 例題
 C 演習問題

9. 曲りはり
 A 基礎解説
  9・1 曲りはりの応力
  9・2 曲りはりの断面係数κ
   (a) 長方形断面  (b) 円形およびだ円形断面
  9・3 曲りはりのたわみ
  9・4 フック
  9・5 円環と円筒
  9・6 両端回転支えのアーチ
  9・7 ピストンリング
 B 例題
 C 演習問題

10. 柱の座屈
 A 基礎解説
  10・1 座屈
  10・2 オイラーの座屈公式
  10・3 長柱の実験公式
   (a) ゴルドンランキンの式  (b) ジョンソンの式  (c) テトマイヤーの式
  10・4 偏心荷重を受ける長柱
 B 例題
 C 演習問題

演習問題解答
 1. 引張・圧縮およびせん断
 2. 真直はりのせん断力および曲げモーメント
 3. 図形の性質
 4. 真直はりの応力
 5. 真直はりの変形
 6. 不静定はりおよび特殊なはり
 7. 組合せ応力
 8. ねじり
 9. 曲りはり
10. 柱の座屈

付録
 1. 三角関数の真数表
 2. 常用対数表
 3. 図形の性質
 4. 応力集中係数
 5. 材料の機械的性質
 6. 材料の許容応力


戻る