システム制御工学


目次

第1章 ラプラス変換と伝達関数
 1・1 ラプラス変換
 1・2 ラプラス変換の基本定理
 1・3 ラプラス逆変換
 1・4 伝達関数によるシステム記述法
 第1章 演習問題

第2章 システムの状態変数表示法
 2・1 状態変数と状態方程式および出力方程式
 2・2 伝達関数とブロック線図からの状態変数表示
 2・3 状態方程式の解とシステム応答
 2・4 状態方程式と伝達関数
 第2章 演習問題

第3章 線形変換と対角標準形
 3・1 線形変換
 3・2 対角標準形
 第3章 演習問題

第4章 可制御性と可観測性
 4・1 可制御性
 4・2 可観測性
 4・3 多入力/多出力システムの可制御性と可観測性
 4・4 可制御性と可観測性の対角化標準形
 第4章 演習問題

第5章 実現問題と最小実現
 5・1 可制御標準形と可観測標準形
 5・2 実現問題
 5・3 最小実現
 第5章 演習問題

第6章 システムの安定性
 6・1 内部安定
 6・2 Routh−Hurwitzの安定判別法
 6・3 Lyapunovの安定性
 6・4 入力出力安定
 第6章 演習問題

第7章 極指定と観測器
 7・1 状態フィードバック制御による極指定
 7・2 状態フィードバック制御系の伝達関数
 7・3 出力フィードバック制御による極指定
 7・4 観測器
 7・5 最小次元観測器
 7・6 指定状態変数を用いたフィードバック制御
 第7章 演習問題

第8章 最適フィードバック制御
 8・1 状態フィードバックによる最適制御
 8・2 最適レギュレータ
 8・3 多入力による最適レギュレータ
 第8章 演習問題

参考文献

演習問題解答

索引


戻る