やさしい生産システム工学入門


目次

第1章 生産システムの概要
 1.製造業を取り巻く環境とニーズの多様化
  (1) 産業構造の変化
  (2) ニーズの多様化と多品種少量生産
 2.生産と生産システム
 3.生産形態と生産システム
 4.部品中心生産システム
 5.POPSに基づく様々な生産方式
 6.生産システムの仕組み
  (1) 生産制御システム
  (2) 技術情報システム
  (3) 管理情報システム
 7.情報の上流化

第2章 生産制御システムにおけるNC技術
 1.フレキシブル生産のためのNC
 2.NC工作機械の構造
  (1) NC工作機械の特徴
  (2) NCによる基本機構
  (3) 自由な形状に動かすための輪郭制御
 3.様々なNC工作機械
  (1) 制御軸と加工形態
  (2) マシニングセンタ(MC)とターニングセンタ(TC)
 4.NC工作機械のためのプログラミング
  (1) NCプログラムの概要
  (2) NCプログラムの構成
  (3) NCプログラムの事例
 5.NC装置とオープン化
  (1) コンピュータとNC装置
  (2) NC装置の仕事
  (3) マンマシンインターフェース,通信機能,プログラム機能の重要性
  (4) オープン化

第3章 フレキシブル生産システム
 1.フレキシブル生産システム(FMS)の概要
 2.FMSとGTレイアウト
 3.FMSとネットワーク
 4.FMSの構成要素
  (1) 産業用ロボット
  (2) AGV
  (3) 自動倉庫
 5.自動監視・計測システムと適応制御

第4章 設計システムとしてのCAD
 1.設計業務の特性と自動化
 2.CADとAD
 3.CADによる設計プロセス
 4.形状モデルの種類
  (1) 2次元CAD
  (2) 3次元CAD
  (3) ソリッドモデル
  (4) ミッドレンジCADとハイエンドCAD
 5.ソリッドモデルをサポートする3次元CAD
  (1) パラメトリック・フィーチャベースモデリング
  (2) 履歴管理
 6.設計におけるCAEの活用
 7.CADの効率的運用
  (1) 製品・部品の標準化
  (2) 設計におけるCADの有効活用
  (3) 設計方法の標準化

第5章 技術情報システムの中核としてのCAD
 1.CADデータの交換
 2.設計の全工程をサポートするCAD
 3.データマネジメントからPDM
 4.製品モデルとコンカレントシステム
 5.コラボレーション(協調)による設計
 6.プロダクトライフサイクルマネジメント(PLM)

第6章 モノづくりのための技術情報システム(CAM)
 1.機械加工とCAM
  (1) CAMの概念
  (2) 自動プログラミングからCAD/CAMへ
  (3) CAD/CAM実用化の意味と背景
 2.生産設計とCAM
 3.工程設計の自動化
 4.作業設計とAPT
 5.CAD/CAMデータの精度(PDQ)
 6.新しいモノづくりとしてのRP
  (1) 機械加工によるRP
  (2) 積層造形法によるRP
 7.リバースエンジニアリング
 8.意匠設計(デザイン)のデジタル化
 9.精密測定とCAT
  (1) CATと3次元測定機
  (2) CADとCATの連携

第7章 生産におけるシミュレーション技術
 1.生産設計におけるCAE
 2.生産工程最適化のためのCAE
  (1) 成形工程を支援するシステム
  (2) 高精度・高能率加工を支援するシステム
 3.機械加工用シミュレーション
 4.ロボットのオフラインティーチング
 5.バーチャルマニュファクチャリング

第8章 生産管理情報システム
 1.管理情報システムの概要
  (1) 管理情報システムの観点
  (2) 管理情報システムの業務フロー
 2.MRP生産管理システム
  (1) MRPの概要
  (2) 狭義のMRP
  (3) MRPU(広義のMRP)
 3.JIT生産システム
  (1) JIT生産の目的
  (2) JIT生産の概要
  (3) 引張り生産とかんばん
 4.ヒューマンオリエンテッド生産システム(品質管理システム)
  (1) 安全,安心のための品質
  (2) 品質管理システム
  (3) 国際規格ISO9000シリーズへの対応
  (4) PL法(製造物責任法)への対応
 5.環境対応型生産システム
  (1) 環境対応の生産
  (2) 国際規格ISO14000シリーズへの対応

索  引


戻る