基礎 機械材料学

目次

まえがき

第1章 機械材料の概説
1.1.工業材料の分類
1.2.機械設計と材料選択

第2章 金属の結晶構造
2.1.結晶と顕微鏡組織
2.2.結晶の構造

第3章 材料の機械的性質とその試験法
3.1.機械的性質
3.2.弾性変形と塑性変形
3.3.引張特性
 3.3.1.応力−ひずみ線図
 3.3.2.弾性係数
 3.3.3.降伏点,耐力
 3.3.4.引張強さ
 3.3.5.真応力−真ひずみ曲線
 3.3.6.圧縮試験
3.4.硬 さ
3.5.靱性(衝撃試験)
3.6.疲れ強さ(疲労試験)
3.7.耐クリープ性(クリープ試験)

第4章 金属の塑性加工と組織
4.1.塑性加工と金属組織
4.2.結晶の変形のしくみ
4.3.すべり変形と転位の運動
4.4.双晶による変形
4.5.加工硬化
4.6.回復と再結晶
4.7.冷間加工と熱間加工
4.8.加工度と再結晶
4.9.結晶粒微細化による強化

第5章 状態図の基礎
5.1.金属の相変態
5.2.合金の組織
 5.2.1.固溶体
 5.2.2.金属間化合物
5.3.状態図
5.4.二元系状態図
 5.4.1.合金の凝固と相変態
 5.4.2.全率固溶型状態図
 5.4.3.共晶型状態図
  5.4.3.1.固溶体を作らない共晶型状態図
  5.4.3.2.固溶体を作る共晶型状態図
5.5.鋳造と状態図

第6章 鉄鋼材料の状態図と組織
6.1.鉄と鋼の分類
6.2.純鉄の変態と組織
6.3.Fe−C系状態図と炭素鋼の組織
 6.3.1.Fe−C系状態図
 6.3.2.炭素鋼の組織
 6.3.3.炭素鋼の徐冷時における組織変化
 6.3.4.炭素鋼における炭素量と組織の関係

第7章 炭素鋼の熱処理
7.1.炭素鋼の冷却速度と変態温度
7.2.炭素鋼の連続冷却変態曲線(CCT曲線)
7.3.炭素鋼の焼入れ
7.4.炭素鋼の焼戻し
7.5.炭素鋼の等温変態
7.6.炭素鋼の焼なまし
7.7.炭素鋼の焼ならし

第8章 鉄鋼材料の製造
8.1.製鉄・製鋼の概要
8.2.製銑(製鉄)
8.3.製 鋼
8.4.連続鋳造・圧延

第9章 構造用鋼
9.1.鋼の分類
9.2.一般構造用圧延鋼材(SS)
9.3.溶接構造用圧延鋼材(SM)
9.4.圧延鋼板及び鋼帯
 9.4.1.熱間圧延軟鋼板及び鋼帯(SPH)
 9.4.2.冷間圧延鋼板及び鋼帯(SPC)
9.5.高張力鋼(ハイテン)
9.6.機械構造用炭素鋼(S−C)
9.7.機械構造用合金鋼
 9.7.1.マンガン鋼など(SMn,SMnC)
 9.7.2.クロム鋼など(SCr,SCM)
 9.7.3.ニッケルクロム鋼など(SNC,SNCM)
9.8.焼入性を保証した構造用鋼

第10章 鋼の表面熱処理
10.1.表面焼入れ
 10.1.1.高周波焼入れ
 10.1.2.炎焼入れ
 10.1.3.レーザビーム焼入れ
10.2.浸炭焼入れ
10.3.窒化処理
10.4.軟窒化

第11章 特殊用途鋼
11.1.ステンレス鋼(SUS)
 11.1.1.マルテンサイト系ステンレス鋼
 11.1.2.フェライト系ステンレス鋼
 11.1.3.オーステナイト系ステンレス鋼
 11.1.4.オーステナイト・フェライト二相系ステンレス鋼
 11.1.5.析出硬化系ステンレス鋼
11.2.耐熱鋼(SUH等)
11.3.ばね鋼(SUP)
11.4.軸受鋼(SUJ)
11.5.快削鋼(SUM)

第12章 工具材料
12.1.工具鋼(tool steels)
 12.1.1.炭素工具鋼(SK)
 12.1.2.合金工具鋼(SKS,SKD,SKT)
 12.1.3.高速度工具鋼(SKH)
12.2.鋼以外の工具材料
 12.2.1.超硬合金・サーメット
 12.2.2.コーティング工具
 12.2.3.セラミックス
 12.2.4.cBN焼結体
 12.2.5.ダイヤモンド焼結体

第13章 鋳鉄・鋳鋼
13.1.鋳 鉄
 13.1.1.鋳鉄の組織と性質
 13.1.2.ねずみ鋳鉄(FC)
 13.1.3.可鍛鋳鉄(FCMW,FCMB,FCMP)
 13.1.4.球状黒鉛鋳鉄(FCD)
 13.1.5.CV黒鉛鋳鉄
 13.1.6.合金鋳鉄
13.2.鋳鋼・鍛鋼

第14章 非鉄金属材料
14.1.アルミニウムおよびアルミニウム合金
 14.1.1.展伸用アルミニウム合金
  14.1.1.1.非熱処理型展伸用アルミニウム合金
  14.1.1.2.熱処理型展伸用アルミニウム合金
  14.1.1.3.アルミニウム合金の時効硬化
 14.1.2.鋳造用アルミニウム合金
  14.1.2.1.アルミニウム合金鋳物(AC)
  14.1.2.2.アルミニウム合金ダイカスト(ADC)
14.2.マグネシウムとその合金
  14.2.1.マグネシウムとその合金の性質
  14.2.2.マグネシウム合金の種類と特徴
14.3.チタンとその合金
  14.3.1.チタンとその合金の特徴
  14.3.2.チタンとその合金の種類と特徴
14.4.銅とその合金
  14.4.1.純 銅
  14.4.2.黄 銅
  14.4.3.青 銅
14.5.ニッケルとその合金
14.6.亜鉛とその合金
14.7.鉛・スズとその合金

第15章 新しい金属材料
15.1.形状記憶合金,超弾性合金
15.2.アモルファス合金

第16章 プラスチック
16.1.プラスチックの特徴と分類
16.2.汎用プラスチック
16.3.エンジニアリングプラスチック
16.4.熱硬化性プラスチック

第17章 セラミックス
17.1.セラミックスの種類
17.2.セラミックスの性質と用途

第18章 複合材料
18.1.マトリックスと強化材
18.2.プラスチック基複合材料(PMC)
18.3.金属基複合材料(MMC)
18.4.セラミックス基複合材料(CMC)
18.5.炭素繊維強化炭素複合材料(C/Cコンポジット)
18.6.コンクリート

参考文献
索  引


戻る