機械設計概論


目次

第1章 緒言
 1・1 設計過程と設計者の心得
 1・2 物作りの体制

第2章 基本設計
 2・1 仕事の概念
 2・2 5つの機械の素とその応用
  1 てこの理
  2 輪軸(車輪と車軸)
  3 滑車
  4 斜面とくさび
  5 ねじ
  6 ねじの伝達効率
  7 歯車
  8 ベルト
 2・3 運動に関する物理量と国際単位系(SI)
  1 rad(ラジアン)
  2 角速度
  3 加速力と加速トルク
  4 慣性モーメント
  5 動力と仕事と運動のエネルギー
  6 重力系単位とSI単位の換算例
 2・4 直線運動
  1 抵抗力が作用しない運動状態
  2 抵抗力が作用している運動状態
  3 過渡と定常の違い
  4 質量の大きさと速度変化
 2・5 回転運動
  1 直線運動と回転運動の関係
  2 回転運動の動力伝達
  3 伝達効率と動力
  4 負荷と動力との関係
  5 質量効果
  6 慣性力
  7 直線運動から回転運動への変換
 第2章 演習問題

第3章 詳細設計
 3・1 材料の選定基準
 3・2 許容応力と設計応力
 3・3 軸の強度計算
 3・4 歯車の強度計算
 3・5 クラッチ板の設計
  1 円板クラッチ
  2 円錐クラッチ
  3 設計・製作した円錐クラッチ
 3・6 回転遅れが生じる装置の設計
 第3章 演習問題

第4章 生産設計
 4・1 物の製作過程
 4・2 図の方向と向きと寸法記入
 4・3 寸法の意味
 4・4 穴基準方式と標準数
 4・5 寸法の記入方法と累積誤差
 4・6 歯車と軸との結合
  1 止め輪を挿入するみぞ寸法の記入方法
  2 キーみぞの加工方法と形状
  3 キーみぞの表現方法
 4・7 軸受と軸の結合
 4・8 組立を考慮した寸法記入方法
  1 組立部品の基準面
  2 組立部品の累積誤差
 4・9 互換性
 4・10 中心距離の許容差と歯車の歯厚許容差
 4・11 面の肌に関する指示記号と幾何公差
 第4章 演習問題

演習問題解答
索引


戻る