コンピュータ技術者のための
統計入門



目次

1. 資料の整理
 1・1 度数分布表とヒストグラム
 1・2 代表値について
  1・2・1 平均値の考え方
  1・2・2 平均値の求め方
  1・2・3 中央値
  1・2・4 最頻値
 1・3 ばらつきの尺度
  1・3・1 分散s2,標準偏差s
  1・3・2 平均偏差:MD
  1・3・3 4分位偏差:Q
 1・4 これまでのまとめ
 演習問題

2. 2つの変量の関係

 2・1 回帰直線について
 2・2 相関係数について
 2・3 順位相関係数
 演習問題

3. 乱数
 3・1 計算機による乱数の作り方
  3・1・1 合同法
  3・1・2 平方採中法
 3・2 乱数の利用法
  3・2・1 標本の抽出
  3・2・2 乱数の変換
  3・2・3 シミュレーション
 演習問題

4. 確率
 4・1 確率の意味
  4・1・1 数学的確率とは
  4・1・2 統計的確率とは
 4・2 集合と確率
  4・2・1 事象の複合について
  4・2・2 確率の応用
 演習問題

5. 確率変数と期待値
 5・1 確率変数について
 5・2 期待値
  5・2・1 期待値の定義
  5・2・2 期待値の性質
  5・2・3 期待値の利用
 5・3 母集団の分散
  5・3・1 母分散の定義
  5・3・2 母分散の性質
 5・4 母平均 ),母分散 )の推定
 演習問題

6. 確率分布
 6・1 連続型確率分布
  6・1・1 正規分布
  6・1・2 一様分布
 6・2 離散型確率分布
  6・2・1 二項分布
  6・2・2 ポアソン分布
  6・2・3 超幾何分布
 6・3 その他の確率分布
  6・3・1 χ2分布
  6・3・2  - 分布
 演習問題

7. 仮説の検定
 7・1 検定の原理
  7・1・1 仮説検定のルール
  7・1・2 帰無仮説0 と対立仮説1 の設定方法
  7・1・3 2種類の過誤
 7・2 検定の方法(その1)−χ2 - 検定
  7・2・1 適合度の検定
  7・2・2 検定の原理
  7・2・3 独立性の検定
 7・3 検定の方法(その2)−平均値の検定
  7・3・1 母分散σ2が既知のとき
  7・3・2 母分散σ2が未知のとき
 7・4 検定の方法(その3)−平均値の差の検定
  7・4・1 母分散σ2が既知のとき
  7・4・2 母分散σ2が未知のとき
 演習問題

参考文献
演習問題解答
付録
付表
索引


戻る