8048系ワンチップマイクロコンピュータ 活用ノート


目次

第T部 8048系ワンチップマイクロコンピュータのハードウェア基礎
 1章 マイクロコンピュータの機能概要
  1・1 マイクロコンピュータの処理方法
  1・2 マイクロコンピュータ処理の特徴
  1・3 CPUとMEM,I/Oとのデータアクセスの方法
  1・4 8048系ワンチップマイクロコンピュータの機能概要
  1・5 8048系ワンチップマイクロコンピュータのアーキテクチャ
 2章 8048系ハードウェア概要
  2・1 8048のピン接続と概略機能
  2・2 8048端子機能説明図
  2・3 8048各ブロック別基本機能
   2・3・1 ROM(内蔵プログラムメモリ)
   2・3・2 RAM(内部データメモリ)
   2・3・3 プログラムカウンタ(PC)とスタック(SK)
   2・3・4 プログラムステータスワード(PSW)
   2・3・5 入出力ポート(ポート1と2およびデータバス)の機能と構成
   2・3・6 テスト端子(T0,T1)と割込み入力端子(INT)
   2・3・7 割込み機能
   2・3・8 タイマ/イベントカウンタ
   2・3・9 クロックとタイミング回路
   2・3・10 CPUリセット機能
   2・3・11 シングル・ステップ
   2・3・12 演算部
 3章 8048系システム拡張法
  3・1 概要
  3・2 プログラムメモリの拡張
  3・3 データメモリの拡張(外付けRAMの拡張)
  3・4 8048系の入力/出力ポートの拡張
  3・5 8048系の割込みの拡張
  3・6 ROM外付けタイプの8035/8039/8040の使い方
  3・7 UPI 8041/8042/8741/8742の使い方
  3・8 バンクスイッチング

第U部 8048系ワンチップマイクロコンピュータのソフトウェア基礎
 1章 8048命令セット
  1・1 転送命令(チップ内データ転送命令)
   1・1・1 8048系チップ内データ転送命令
   1・1・2 MOVP命令(内部ROMとアキュムレータとの転送:テーブル索引命令)
   1・1・3 外部データメモリとアキュムレータ間の転送命令
  1・2 データ交換命令
  1・3 加算命令
  1・4 論理演算命令(論理積,論理和,排他的論理和命令)
  1・5 1の加減命令
  1・6 10進補正命令
  1・7 ニブル交換命令
  1・8 シフト命令
  1・9 無条件分岐命令
  1・10 間接ページ内分岐命令
  1・11 条件分岐命令(ページ内)
  1・12 サブルーチンの呼出し/復帰命令
  1・13 入出力ポート制御命令(P1〜P2の制御命令)
  1・14 入出力バス制御命令
  1・15 拡張ポート制御命令(EXP8243制御命令)
  1・16 プログラムメモリバンク切替え命令
  1・17 レジスタバンク切替え命令
  1・18 フラグ制御命令
  1・19 割込み制御命令
 2章 ソフトウェア論理操作
  2・1 ソフトウェア論理操作の基本
  2・2 テーブル索引命令と番号 の関係
  2・3 コマンド判別ルーチン
 3章 サブルーチンリスト
  3・1 タイマルーチン
  3・2 キーボードスキャンルーチン(キーボード入力ルーチン)
  3・3 8048系各種演算ルーチン例文集

第V部 8048系ワンチップマイクロコンピュータ応用編
 1章 8048系ワンチップマイクロコンピュータ周辺LSIの使い方
  1・1 8251A(USART)の使い方
  1・2 LSI 8253(プログラマブル・インターバル・タイマ)の使い方
  1・3 周辺LSI 8279(プログラマブルキーボード/ディスプレイインタフェース)とのインタフェース
  1・4 マスタCPU(8749)←→スレーブCPU(8742)間のインタフェース
      (8749)←→8742ハンドシェイク方式)
 2章 I/Oデバイスとのインタフェース
  2・1 8048系I/Oデバイスのチップセレクト法
  2・2 セントロニックスインタフェース
  2・3 ADC 0804 A/Dコンバータとのインタフェース
  2・4 DAC 0808 D/Aコンバータとのインタフェース
  2・5 ICM 7218 B ディスプレイコントローラインタフェース(MAX 1M ICM7218 B)
  2・6 BCDスイッチデータリードセットプログラム
  2・7 制御機器に使用するデータ設定システム
 3章 ワンチップマイクロコンピュータのシステム開発
  3・1 マイクロコンピュータシステム開発の流れ
  3・2 マイクロコンピュータシステム開発ツール
  3・3 8048系ワンチップマイクロコンピュータのプログラム開発手順
  3・4 8048系ソフトウェア開発工程における各種コマンド書式例
  3・5 プログラムによるハードウェアテストとデバッグ方法
  3・6 ワンチップマイクロコンピュータのシステムプログラム

参考資料
付録
  付録1 8048系機械語・ニーモニック対照表
  付録2 8041系機械語・ニーモニック対照表
  付録3 ASCIIコードとJISコードの対比
  付録4 JIS/ASCIIコード表
  付録5 使用ICピン接続図
  付録6 ワンチップマイクロコンピュータYS−4801による0〜Fカウント表示ルーチン
索引


戻る