コンピューターリテラシーOffice2010
Word&PowerPoint編


目次

Word編
第1章 Wordの基礎
 1.1 Wordの起動
 1.2 Wordの画面構成
 1.3 コマンド(機能)の実行
 1.4 日本語の入力
  1.4.1 日本語入力システム
  1.4.2 編集記号とルーラー
  1.4.3 漢字かな混じり文を入力する
  1.4.4 変換対象文節,文節区切り位置を変更する
  1.4.5 カタカナを含む文を入力する
  1.4.6 英字を含む文を入力する
  1.4.7 記号を入力する
  1.4.8 その他の入力
  1.4.9 単語を登録する
 1.5 文書の保存
  1.5.1 名前を付けて保存する
  1.5.2 上書き保存する
 1.6 Wordの修了
 1.7 既存の文書ファイルを開く
 1.8 新しい文書を作成する
 1.9 演習問題

第2章 文書の入力と校正
 2.1 長文の入力
  2.1.1 文節,文,段落
  2.1.2 文節,段落を意識して入力する
 2.2 範囲の選択
  2.2.1 文字列の選択
  2.2.2 行の選択
  2.2.3 段落の選択
  2.2.4 文書全体の選択
  2.2.5 複数行,複数段落の選択
  2.2.6 離れている範囲をまとめて選択
  2.2.7 範囲選択の解除
 2.3 文章の校正
  2.3.1 文章を校正する
  2.3.2 元に戻す,繰り返し,やり直し
 2.4 演習問題

第3章 文書作成と文字書式,段落書式
 3.1 文書の入力
 3.2 文字書式
  3.2.1 文字書式とは
  3.2.2 文字書式を設定する
 3.3 段落書式
  3.3.1 段落書式とは
  3.3.2 段落書式を設定する
 3.4 書式のクリア
 3.5 演習問題

第4章 ビジネス文書の基本形式とページ書式
 4.1 ページ書式(ページ設定)
  4.1.1 Wordのページ設定規定値
  4.1.2 ページ設定の変更
 4.2 ビジネス文書の基本形式
 4.3 通知状の入力
 4.4 通知状の編集
  4.4.1 文字書式、段落書式の設定
  4.4.2 均等割り付けの設定
 4.5 文書の印刷
  4.5.1 印刷イメージの確認
  4.5.2 ページ書式の変更(ページ設定)
  4.5.3 印刷する
 4.6 演習問題

第5章 表作成と表編集の基礎
 5.1 表の構成
 5.2 表を作成する
 5.3 表に文字を入力する
  5.3.1 セル間の文字カーソル移動
  5.3.2 セルに文字を入力する
 5.4 表の範囲選択
  5.4.1 セルの選択
  5.4.2 行の選択
  5.4.3 列の選択
  5.4.4 表全体の選択
  5.4.5 連続した範囲の選択
  5.4.6 離れた範囲の選択
 5.5 表を編集する
  5.5.1 列幅を変更する
  5.5.2 表のサイズを変更する
  5.5.3 行・列を追加する
  5.5.4 セル内容の消去と行/列/表の削除
  5.5.5 セル内の文字配置
  5.5.6 表全体の配置
  5.5.7 表のコピー(複写)/移動
 5.6 演習問題

第6章 表の応用
 6.1 複雑な表を作成するには
 6.2 表を編集する
  6.2.1 セルを結合する
  6.2.2 行の高さを変更する
  6.2.3 セル内の文字を縦書きにする
  6.2.4 セル内で均等割り付けする
  6.2.5 罫線を変更する
  6.2.6 セルの塗りつぶし
  6.2.7 表の分割
 6.3 段落に罫線を付ける
 6.4 表スタイルの利用
  6.4.1 表スタイルを適用する
  6.4.2 設定した書式を残して表スタイルを適用する
  6.4.3 表スタイルのオプション
 6.5 演習問題

第7章 社外ビジネス文書の基本形式
 7.1 社外文書の基本形式
  7.1.1 敬称の付け方
  7.1.2 頭語と結語
  7.1.3 前文の書き方
  7.1.4 主 文
  7.1.5 末 文
 7.2 同窓会案内状を作成する
 7.3 同窓会案内状の編集
 7.4 演習問題

第8章 図形描画
 8.1 図形の挿入
 8.2 図形の拡大/縮小
 8.3 図形の移動
 8.4 図形のコピー
 8.5 文字列の折り返し
 8.6 図形のスタイル
  8.6.1 図形の塗りつぶし
  8.6.2 図形の枠線
  8.6.3 図形の全体的な視覚スタイル
 8.7 複数図形の選択
 8.8 複数図形のグループ化
 8.9 図形の配置
 8.10 演習問題

第9章 ビジュアルな文書の作成
 9.1 オブジェクト
 9.2 クリップアート
 9.3 画像ファイルの挿入と編集
 9.4 ワードアート
  9.4.1 ワードアートの挿入
  9.4.2 ワードアートのスタイルの変更
  9.4.3 ワードアートの効果の設定
 9.5 ページ罫線
 9.6 テキストボックス
  9.6.1 テキストボックスの挿入
  9.6.2 組み込みテキストボックスの挿入
 9.7 演習問題

第10章 レポートの作成
 10.1 レポートの構成
 10.2 アウトライン
  10.2.1 アウトライン表示への切り替え
  10.2.2 アウトラインの入力
  10.2.3 アウトラインレベルの設定
  10.2.4 段落番号の設定
 10.3 文字カウント
 10.4 検索と置換
  10.4.1 検 索
  10.4.2 置 換
 10.5 脚 注
 10.6 改ページ
 10.7 ヘッダーとフッター
  10.7.1 ヘッダー
  10.7.2 フッター
 10.8 ページ番号
  10.8.1 ページ番号の挿入
  10.8.2 ページ番号の書式設定
 10.9 演習問題

第11章 その他の機能
 11.1 インデント
  11.1.1 インデントの種類
  11.1.2 左インデントの設定
  11.1.3 1行目のインデントの設定
  11.1.4 ぶら下げインデントの設定
  11.1.5 段落ダイアログボックスでのインデントの設定
  11.1.6 右インデントの設定 
  11.1.7 インデントの解除
 11.2 タ ブ
  11.2.1 タブの入力
  11.2.2 タブ位置の変更
  11.2.3 タブ位置変更のリセット
 11.3 Excelの表/グラフの利用
  11.3.1 Excelの表/グラフの貼り付け
  11.3.2 表の貼り付けオプションとWord/Excel間のデータ連携
  11.3.3 グラフの貼り付けオプションとWord/Excel間のデータ連携
 11.4 数式の入力
  11.4.1 一般的な数式の入力
  11.4.2 組み込みの数式の挿入
 11.5 演習問題

PowerPoint編
第1章 PowerPointの基礎
 1.1 プレゼンテーションとドキュメンテーション
 1.2 プレゼンテーションでの資料提示方法
 1.3 PowerPointの起動
 1.4 フォトフレームを作ってみよう
 1.5 演習問題

第2章 表を含むプレゼンテーション
 2.1 タイトルを入力する
 2.2 プレゼンテーション概要を入力する
 2.3 表を挿入する(表の挿入を選択編)
 2.4 表を挿入する(表挿入のコンテンツを選択編)
 2.5 行や列を挿入する
 2.6 行や列を削除する
 2.7 行の高さや,列の幅を調整する
 2.8 行の高さや,列の幅を揃える
 2.9 セルの結合と分割
 2.10 表のサイズや位置を変更する
 2.11 セルの書式や配置を設定する
 2.12 表のデザインを変更する
 2.13 演習問題

第3章 グラフを含むプレゼンテーション
 3.1 タイトルを入力する
 3.2 プレゼンテーション概要を入力する
 3.3 グラフを挿入する(グラフ挿入のコンテンツを選択編)
 3.4 グラフを挿入する(Excelで作成したグラフを貼りつける編)
 3.5 グラフデータを編集する
 3.6 グラフの対象となるデータ範囲を変更する
 3.7 グラフの位置やサイズを変更する
 3.8 グラフの種類を変更する
 3.9 演習問題

第4章 図形を含むプレゼンテーション
 4.1 タイトルを入力する
 4.2 プレゼンテーション概要を入力する(図の配置)
 4.3 プレゼンテーション概要を入力する(図の中にテキストを入力)
 4.4 図を挿入したスライドの作成
 4.5 演習問題

第5章 効果的な表現手法(アニメーション設定)
 5.1 タイトルを入力する
 5.2 目次の作成
 5.3 スライドのコピーと貼り付け
 5.4 画面切り替え効果の設定
 5.5 アニメーション効果の設定
 5.6 個別のオブジェクトにアニメーションを設定する
 5.7 アニメーションの順序の変更や削除
 5.8 演習問題

第6章 リハーサルの活用と資料の印刷
 6.1 プレゼンテーションに与えられた時間
 6.2 リハーサルの活用
 6.3 発表練習用の資料「ノート」の印刷
 6.4 発表用の配布資料の印刷

第7章 プレゼンテーションの実際
 7.1 なぜプレゼンテーションの技術が必要か?
 7.2 聞く耳を持たせるしゃべり方
 7.3 スライドの効果的な使い方

第8章 人の前で,実際にプレゼンテーションをやってみよう
 8.1 発表のテーマを決める
 8.2 発表用スライドの内容を計画する
 8.3 スライドの作成と発表者用ノートの作成
 8.4 リハーサルと時間配分
 8.5 発 表
 8.6 質疑応答

索  引


戻る