新版 情報科学とコンピュータ


目次

第T部 コンピュータシステム編
第1章 コンピュータとその利用
 1・1 コンピュータの概要
  1 コンピュータの情報処理  2 コンピュータの基本構成  3 コンピュータの分類
 1・2 コンピュータの歴史
  1 コンピュータの出現以前  2 コンピュータの試作段階  3 コンピュータの実用段階
 1・3 コンピュータの利用
 1章 演習問題

第2章 データ表現
 2・1 基数
  1 10進数  2 2進数  3 8進数  4 16進数  5 2進数,8進数,16進数の相互関係
  6 各種基数の演算
 2・2 数の表現方法
  1 符号ビットと数値の組合せを用いる方法  2 補数を用いる方法
 2・3 数値の表現
  1 10進数値  2 2進数値
 2・4 コード化
  1 数値を表現するコード  2 文字を表現するコード
 2章 演習問題

第3章 コンピュータの論理回路
 3・1 基本論理回路
  1 AND回路(論理積回路)  2 OR回路(論理和回路)  3 NOT回路(否定回路)
  4 EOR回路(排他的論理和回路)  5 NAND回路(否定論理積回路)
  6 NOR回路(否定論理和回路)
 3・2 ベン図による論理変数
 3・3 論理回路
  1 フリップフロップ回路  2 レジスタ(置数器)  3 カウンタ(計数器)  4 エンコーダ(符号器)
  5 デコーダ(復号器または解読器)  6 加算器
 3章 演習問題

第4章 主記憶装置
 4・1 主記憶装置の概要
 4・2 記憶装置の分類
  1 破壊読出し・非破壊読出し  2 揮発性・不揮発性  3 消去可能・永久
 4・3 記憶素子
  1 磁心記憶装置  2 半導体記憶装置  3 ジョセフソン素子
 4・4 記憶装置の制御方法
  1 キャッシュメモリ(バッファメモリ)  2 インタリーブ方式  3 仮想記憶
 4章 演習問題

第5章 中央処理装置(CPU)
 5・1 中央処理装置の概要
  1 機能  2 構成
 5・2 命令の種類と形式
  1 命令の種類  2 命令の形式  3 アドレス指定方式
 5・3 命令の実行処理(コンピュータの動作原理)
 5・4 制御方式
 5章 演習問題

第6章 補助記憶装置
 6・1 補助記憶装置の概要
 6・2 磁気テープ装置
 6・3 磁気ディスク装置
 6・4 フレキシブルディスク装置
 6・5 大容量記憶装置
 6・6 CD−ROM
 6・7 MO装置
 6・8 DVD
 6章 演習問題

第7章 入出力装置
 7・1 入力装置
 7・2 出力装置
 7・3 入出力装置
 7章 演習問題

第8章 通信ネットワーク
 8・1 データ通信システムの基本構成
 8・2 データ通信システム
 8・3 ネットワークアーキテクチャ
 8・4 電気通信サービス
 8・5 各種の通信ネットワークサービス
 8・6 LAN
 8・7 分散処理
 8・8 パソコン通信
 8・9 インターネット
 8・10 ISDN(サービス総合ディジタル網)
 8・11 xDSL
 8・12 無線ネットワーク
 8・13 CATVインターネット
 8章 演習問題

第U部 ソフトウェア編
第1章 システム開発
 1・1 システム開発技法
 1・2 システム開発工程
 1・3 基本計画
 1・4 外部設計
 1・5 内部設計
 1・6 プログラム設計
 1・7 プログラミング
 1・8 テスト
 1・9 システム運用と保守
 1章 演習問題

第2章 アルゴリズムと流れ図
 2・1 流れ図の基本
  1 流れ図とは  2 流れ図の種類  3 流れ図記号と使用法  4 流れ図の基本3構造
 2・2 プログラミング技法
 2章 演習問題

第3章 ファイル編成法
 3・1 ファイルの概念
  1 ファイルの基本  2 ファイルの種類  3 ファイル処理  4 入力データ検査
 3・2 磁気テープファイル
 3・3 磁気ディスクファイル
 3・4 ファイル編成
  1 順編成ファイル  2 直接編成ファイル  3 索引編成ファイル  4 区分編成ファイル
  5 VSAM編成
 3章 演習問題

第4章 ソフトウェア体系とOS
 4・1 ソフトウェア体系
 4・2 OSの概念
 4・3 OSの目的
 4・4 OSの機能
 4章 演習問題

第5章 プログラム言語
 5・1 プログラム言語の概要
  1 汎用プログラム言語  2 エンドユーザ言語  3 第4世代言語  4 スクリプト言語
  5 マークアップ言語  6 特殊問題向き言語
 5・2 言語プロセッサ
 5・3 言語変換プログラム
 5章 演習問題

第6章 汎用サービスプログラム
 6・1 ユーティリティプログラム
 6・2 連係編集プログラム
 6・3 分類・併合プログラム
 6・4 システム管理プログラム
 6・5 デバッグ支援プログラム
 6章 演習問題

第7章 情報処理システム
 7・1 データ処理方式
 7・2 コンピュータシステムの構成
 7・3 システムの評価
 7章 演習問題

第8章 データ構造
 8・1 リスト
  1 配列  2 リスト
 8・2 待ち行列
 8・3 スタック
 8・4 木
  1 二分木  2 二分探索木
 8・5 二次元配列
 8・6 ハッシュ法
  1 ハッシュ関数
 8・7 関係モデル
  1 選択  2 射影  3 選択と射影の組合せ  4 結合
 8章 演習問題

第9章 データベース
 9・1 データベースとは
 9・2 データベースの種類
  1 階層型データベース  2 網型データベース  3 関係データベース
 9・3 DBMS
  1 DBMSの機能
 9・4 データベース言語
  1 データベース記述言語  2 データ操作言語
 9・5 データベースの作成と運用方法
 9・6 データベースの定義
  1 スキーマの定義  2 表の定義  3 ビューの定義  4 処理権限の付与
 9・7 データベースの操作
  1 問合せ  2 表の結合  3 データ操作
 9章 演習問題

第10章 マルチメディア
 10・1 マルチメディアとは
 10・2 マルチメディアシステムのハードウェア構成
  1 高性能CPUと大容量のメモリ  2 グラフィックアクセラレータボード  3 音源ボード
  4 CD−ROMドライブ装置  5 ビデオキャプチャボード  6 入出力装置  7 記憶装置
 10・3 マルチメディアシステムのソフトウェア
 10・4 マルチメディアの利用例
 10章 演習問題

第11章 セキュリティと標準化
 11・1 機密保護,改ざん防止対策
  1 シーザ暗号  2 秘密鍵暗号方式  3 公開鍵暗号方式
  4 秘密鍵暗号方式と公開鍵暗号方式の併用
 11・2 認証とアクセス制御
  1 認証  2 アクセス制御
 11・3 コンピュータウイルス
  1 コンピュータウイルス  2 ワクチンソフト  3 コンピュータウイルス対策
 11・4 標準化
 11章 演習問題

索引


戻る