情報技術入門


目次

第1章 情報処理とコンピュータ
 1・1 情報処理とコンピュータ
 1・2 コンピュータの機能とその利用
 1・3 コンピュータの発展
  1 計算機械の発達  2 コンピュータの誕生  3 コンピュータの発達

第2章 コンピュータの基本回路
 2・1 データの表現
  1 数の表し方  2 基数変換  3 2進数の四則演算  4 2値信号と電子回路  5 情報の単位
  6 コンピュータ内部のデータ表現  7 誤りチェック方式
 2・2 論理素子とその利用
  1 論理と真理値表  2 基本論理素子  3 論理素子の使用例
 2・3 論理代数と論理回路
  1 論理代数とは  2 論理代数の公理  3 論理代数の定理
 2・4 論理回路とその設計
  1 一致回路  2 比較回路  3 デコーダ  4 エンコーダ
 2・5 順序論理回路
  1 フリップフロップ回路  2 レジスタ  3 カウンタ
 2・6 演算回路
  1 半加算器  2 全加算器  3 並列加算器  4 並列減算器
 2章 演習問題

第3章 コンピュータの構成と機能
 3・1 コンピュータの構成とデータの流れ
  1 コンピュータの基本構成  2 機械語命令の構成とアドレス方式  3 命令の種類と機能
  4 中央処理装置の構成  5 入出力制御
 3・2 主記憶装置
  1 主記憶装置の構成  2 主記憶装置の特性  3 半導体記憶装置  4 キャッシュメモリ
  5 仮想記憶方式
 3・3 補助記憶装置
  1 補助記憶装置の概要  2 磁気テープ記憶装置  3 磁気ディスク記憶装置
  4 フロッピーディスク装置  5 その他の補助記憶装置
 3・4 入出力装置
  1 入出力装置の概要  2 入力装置  3 出力装置  4 表示装置に付随した入力装置
 3・5 コンピュータの障害対策
  1 RASIS  2 RASIS対策  3 システム構成
 3章 演習問題

第4章 ソフトウェア
 4・1 オペレーティングシステム
  1 オペレーティングシステムの目的と機能  2 オペレーティングシステムの構成
  3 パソコンのオペレーティングシステム  4 Windows
  5 ワークステーション用のオペレーティングシステム
 4・2 アプリケーションソフトウェア
  1 各種のアプリケーションソフトウェア  2 パソコン用のアプリケーションソフトウェア
 4章 演習問題

第5章 C言語によるプログラミング
 5・1 プログラミングの基礎
  1 プログラムとプログラミング言語  2 C言語
 5・2 簡単なプログラムの作成と実行
  1 簡単なプログラム  2 プログラムの作成と取扱い方
 5章 演習問題(1)
 5・3 数値データ文字データの処理
  1 数値データの処理  2 数値演算関数  3 文字データの処理
 5章 演習問題(2)
 5・4 制御構造
  1 制御構造と構造化プログラミング  2 if文による分岐処理  3 switch case文による分岐処理
  4 while文による繰返し  5 for文による繰返し  6 繰返しのプログラム例
 5章 演習問題(3)
 5・5 関数の使い方
  1 関数とその種類  2 値を返さない関数  3 プログラムの分割とグローバル変数
  4 値を返す関数
 5章 演習問題(4)
 5・6 配列の利用
  1 一次元配列  2 二次元配列
 5章 演習問題(5)
 5・7 ポインタ
  1 ポインタとは  2 ポインタと配列  3 ポインタを使ったプログラム
 5章 演習問題(6)

第6章 コンピュータの利用
 6・1 情報処理の方式
  1 バッチ処理  2 リアルタイム処理  3 タイムシェアリングシステム
 6・2 ネットワーク
  1 データ通信の概要  2 データ通信の基礎  3 通信回線  4 伝送制御手順
  5 データ通信用機器  6 コンピュータネットワークの実際  7 パソコン通信  8 インターネット
 6・3 コンピュータの利用例
  1 社会におけるコンピュータの利用  2 工場におけるコンピュータの利用
  3 オフィスにおけるコンピュータの利用  4 家庭におけるコンピュータの利用
 6・4 コンピュータ利用上の留意事項
  1 情報化社会とプライバシー保護  2 コンピュータ犯罪とソフトウェア著作権
  3 コンピュータ使用と健康
 6章 演習問題


演習問題解答
索引


戻る