パソコンで実習しながら学べる
暗号のしくみと実装
−プログラミングと演習−


目次

第1部 セキュリティ技術としての暗号
第1章 情報セキュリティ

 1.1 ネットワークセキュリティ
 1.2 セキュリティと暗号
 1.3 暗号の種類と概要
  1.3.1 古代暗号
  1.3.2 現代暗号

第2章 各種暗号の理論
 2.1 古代暗号
  2.1.1 シーザー暗号
  2.1.2 バーナム暗号
  2.1.3 Hill暗号
  2.1.4 レールフェンス暗号
 2.2 現代暗号(秘密鍵暗号)
  2.2.1 標準DES暗号
   1 初期転置と逆初期転置
   2 副鍵の生成
   3 暗号関数 f
   4 暗号処理例
  2.2.2 二重DES暗号と三重DES暗号
   1 二重DES暗号
   2 二つの鍵を用いた三重DES暗号
   3 三つの鍵を用いた三重DES暗号
 2.3 現代暗号(公開鍵暗号)
  2.3.1 RSA暗号
   1 鍵の選定
   2 暗号化と復号
   3 べき乗剰余演算法
  2.3.2 楕円曲線暗号
   1 楕円曲線の定義
   2 楕円曲線上の点の算出
   3 スカラー倍算
   4 暗号化と復号

第2部 ソフトウェアによる暗号システムの実現
第3章 古代暗号のソフトウェア
 3.1 シーザー暗号
  3.1.1 暗号化の操作手順
  3.1.2 復号の操作手順
  3.1.3 プログラムの解説
   1 暗号化処理
   2 復号処理
 3.2 バーナム暗号
  3.2.1 暗号化の操作手順
  3.2.2 復号の操作手順
  3.2.3 プログラムの解説
   1 暗号化処理
   2 復号処理
   3 Hill暗号
  3.3.1 暗号化(2×2行列)の操作手順
  3.3.2 復号(2×2行列)の操作手順
  3.3.3 プログラムの解説(2×2行列)
   1 暗号化処理(2×2行列)
   2 復号処理(2×2行列)
  3.3.4 暗号化(3×3行列)の操作手順
  3.3.5 復号(3×3行列)の操作手順
  3.3.6 プログラムの解説(3×3行列)
   1 暗号化処理(3×3行列)
   2 復号処理(3×3行列)
 3.4 レールフェンス暗号
  3.4.1 暗号化の操作手順
  3.4.2 復号の操作手順
  3.4.3 プログラムの解説
   1 暗号化処理
   2 復号処理

第4章 現代暗号のソフトウェア
 4.1 秘密鍵暗号
  4.1.1 標準DES暗号
   1 暗号化の操作手順
   2 復号の操作手順
   3 暗号化処理の解説
   4 復号処理の解説
   5 各サブルーチンの解説
   6 標準DESのコマンドコード
  4.1.2 二重DES暗号
   1 暗号化の例
   2 復号の例
  4.1.3 三重DES暗号
   1 2つの鍵を用いた三重DES暗号の暗号化と復号
   2 3つの鍵を用いた三重DES暗号の暗号化と復号
 4.2 公開鍵暗号
  4.2.1 RSA暗号
   1 暗号化の操作手順
   2 復号の操作手順
   3 暗号化処理のプログラム解説
   4 復号処理のプログラム解説
   5 サブルーチンの解説
  4.2.2 楕円曲線暗号
   1 暗号化から復号までの操作手順
   2 平方剰余の算出プログラム解説
   3 ベースポイントの算出プログラム解説
   4 βの算出プログラム解説
   5 暗号化処理のプログラム解説
   6 復号処理のプログラム解説
   7 サブルーチンの解説

参考文献


戻る