電気回路テキスト
電気回路テキスト
A5判 270頁
本体価格 2,700円(税込 2,916円)
工博 瀬谷 浩一郎 編
ISBN978-4-89019-149-9
(ISBN4-89019-149-6)
 大学や高専で学ぶ「電気回路」全般を分り易く解説した好評
テキスト.初めて当分野を学ぶ人のために完全に理解できるよう,
多数の例題や演習を併用し,また体系立てて構成しています.
→目次紹介   

電磁気学テキスト
電磁気学テキスト
A5判 140頁
本体価格 2,000円(税込 2,160円)
工博 宮尾 亘 著
ISBN978-4-89019-154-3
(ISBN4-89019-154-2)
 半期用にわかりやすくまとめたコンパクトなテキスト.他学科に最適.
的確な内容で読みやすく,初めての人にも抵抗なく学習できます.
演習を随所にとり入れ,理解力アップに役立ちます.
→目次紹介   

電子物性とデバイス工学
電子物性・材料・デバイス工学シリーズU
電子物性とデバイス工学
A5判 272頁
本体価格 2,500円(税込 2,700円)
Ph.D. 菅原 和士 著
ISBN978-4-89019-265-6
(ISBN4-89019-265-4)
 電子デバイスを理解するには,基礎的な電子物性の知識が必要です.
 本書は16の章から構成されていて,前半(1〜7章)は電子物性に重点をおき,
後半(8〜16章)はデバイス工学に重点をおいて解説しています.
→目次紹介   

新エネルギー技術


電子物性・材料・デバイス工学シリーズV
新エネルギー技術
A5判 420頁
本体価格 3,600円(税込 3,888円)
Ph.D. 菅原 和士 著
ISBN978-4-89019-270-0
 近年,地球温暖化が世界的に問題になっています.そこで,石油に替わる新しい
クリーンエネルギーの開発が期待されています.
 本書では,自然エネルギー源とその蓄電技術について,原理,特徴,長所,短所などを
できるだけ容易に理解できるように解説しています.
→目次紹介   

やさしく楽しい電子デバイス工学
やさしく楽しい
電子デバイス工学
A5判 152頁
本体価格 2,200円(税込 2,376円)
工博 宮尾 亘 著
ISBN978-4-89019-175-8
(ISBN4-89019-175-5)
 重要であり,かつ難しいこの科目を理解させてくれるテキスト.
電子系や情報系ばかりでなく他学科において必要とされるこの科目を
多くの図や演習を併用し,わかりやすく解説しています.
→目次紹介   

電子デバイス材料
電子デバイス材料
A5判 260頁
本体価格 2,700円(税込 2,916円)
工博 上西 勝三 著 
ISBN978-4-89019-224-3
(ISBN4-89019-224-7)
 エレクトロニクス全般において必要な,半導体をはじめとした機能材料と
デバイスの原理と特性,応用についてわかりやすく解説しています.
→目次紹介   

画像工学の基礎
画像工学の基礎
A5判 256頁
本体価格 2,500円(税込 2,700円)
工博 上西 勝三 著
ISBN978-4-89019-226-7
(ISBN4-89019-226-3)
 これからの技術者にとって直接的または間接的に関わりのある
画像工学について,電気系学科の教科書として,また一般技術者の
入門用工学書としてまとめられています.
→目次紹介   

固体撮像素子の基礎
固体撮像素子の基礎
−電子の目のしくみ−
A5判 256頁
本体価格 3,500円(税込 3,780円)
映像情報メディア学会 編
工博 安藤 隆男・菰淵 寛仁 著
ISBN978-4-89019-193-2
(ISBN4-89019-193-3)
 デジタルカメラに代表される電子の目の技術進展は今後とも計り
知れない.当分野の第一人者である著者らが,画像技術者に対し
実際に役立つ実務的な内容を主体に,全般的な知識を解説.
→目次紹介   

集積回路工学
集積回路工学
A5判 224頁
本体価格 2,500円(税込 2,700円)
 工博 上西 勝三 著
ISBN978-4-89019-213-7
(ISBN4-89019-213-1)
 集積回路プロセス技術は,集積回路の仕事に関わる技術者だけでなく,
電気系の技術者,一般の技術者にとっても重要です.  
本書は,集積回路全般を解説し,最新の技術を紹介しています.
→目次紹介   

わかる集積回路の秘密
わかる 集積回路の秘密
A5判 256頁
本体価格 2,700円(税込 2,916円)
 工博 上西 勝三 著
ISBN978-4-89019-235-9
(ISBN4-89019-235-2)
 集積回路に関する基本的な知識は,専門の技術者だけでなく,
電気系の技術者,一般の技術者にとっても必須の時代となってきています.
本書は,集積回路が世の中に浸透した理由や,集積回路の設計・検査・信
頼性などについて一般の技術者にもわかりやすいように図を多く用いて
最新の技術を紹介しています.
→目次紹介   

新版データ通信
新版 データ通信
−第一種対応−
A5判 334頁
本体価格 3,300円(税込 3,564円)
浅川 泰亘 著
ISBN978-4-89019-189-5
(ISBN4-89019-189-5)
 コンピュータと通信技術の中間に位置するこの分野は日進月歩の
技術革新にある.本書は電気通信主任技術者程度のレベルで
最近の技術までとり入れて,データ通信全般にわたり解説した好著.
→目次紹介   

技術者のための電気回路
技術者のための電気回路
A5判 160頁
本体価格 2,500円(税込 2,700円)
石井 次郎 著
ISBN978-4-89019-197-0
(ISBN4-89019-197-6)
 初めて学ぶ技術者を対象に,日常現場作業で応用されている
回路技術のひととおりの理論をコンパクトにわかりやすくまとめた
入門書.見やすく要点をついた記述でテキストとして最適です.
→目次紹介   

アナログ電子回路
アナログ電子回路
A5判 310頁
本体価格 2,600円(税込 2,808円)
大類 重範 著
ISBN978-4-89019-191-8
(ISBN4-89019-191-7)
 範囲が広く難しいとされているこの分野を,数式は理解を助ける
程度にとどめ,多数の図解を示し,例題によって学習できるように
配慮.電気・電子工学系の学生や企業の初級技術者に最適.
→目次紹介   

ディジタル電子回路


ディジタル電子回路
A5判 312頁
本体価格 2,500円(税込 2,700円)
大類 重範 著
ISBN978-4-89019-282-3
 ディジタル回路をはじめて学ぼうとしている工業高専,専門学校,大学の
電気系・機械系の学生,あるいは企業の初級・現場技術者を対象に,範囲が
広い当分野をできるだけわかりやすく図表を多く用いて解説しています.
→目次紹介   

ディジタル信号処理
ディジタル信号処理
A5判 224頁
本体価格 2,500円(税込 2,700円)
大類 重範 著
ISBN978-4-89019-217-5
(ISBN4-89019-217-4)
 今日,ディジタル信号処理は広範囲にわたる各分野のシステムを
担う共通の基礎技術です.特に電気電子系,情報系では必須科目
です.本書は例題や演習を併用しわかりやすく解説しています.
→目次紹介   

ディジタル回路
ディジタル回路
A5判 368頁
本体価格 2,600円(税込 2,808円)
伊東 規之 著
ISBN978-4-89019-118-5
(ISBN4-89019-118-6)
 好評テキスト.初めて当分野を学ぶ人のために,基礎理論から
実用回路まで広範囲の分野を図面を多くし,基本的な理解を深める
ように,具体的な例を多くあげ,わかりやすく解説しています.
→目次紹介   

ディジタル回路の基礎
ディジタル回路の基礎
B5判 240頁
本体価格 2,500円(税込 2,700円)
工博 中村 次男 著 
ISBN978-4-89019-141-3
(ISBN4-89019-141-0)
 ディジタル技術をこれから学ぼうとする人のために書かれた
テキスト.基礎編と応用編に分け,わかりやすい解説と回路の
設計手順,ICの紹介,応用例など一通りの知識が習得できます.
→目次紹介   

ディジタル回路設計法
ディジタル回路設計法
─ワンチップ化の実例集
A5判 232頁
本体価格 2,600円(税込 2,808円)
中村 次男 著
ISBN978-4-89019-134-5
(ISBN4-89019-134-8)
 設計した回路を多種多様のディジタルICを用いてディスクリート構成し,
更にはワンチップ化しようとする技術者に,設計法の基礎から回路例と
ワンチップ化の実例をあげ失敗例も含め解説.
→目次紹介   

ディジタル電子回路入門
ディジタル電子回路入門
A5判 220頁
本体価格 2,400円(税込 2,592円)
吉田 徹 著 
ISBN978-4-89019-178-9
(ISBN4-89019-178-X)
 幅広い応用範囲をもつ当分野を初めて学ぶ人にもわかるように
やさしく解説.物性から論理回路・素子へと続き,コンピュータを初め
として実際のディジタル機器へ話をすすめています.
→目次紹介   

オペアンプ設計の基礎
オペアンプ設計の基礎
A5判 176頁
本体価格 2,500円(税込 2,700円)
伊東 規之 著 
ISBN978-4-89019-209-0
(ISBN4-89019-209-3)
 オペアンプは電子回路の一部品として加算・減算・微分・積分などの
演算を行う万能増幅器で,回路設計では不可欠な要素です.
本書では理論から基礎的な回路設計まで易しく解説しています.
→目次紹介   

IC組合せ論理回路の設計
IC組合せ論理回路の設計
B5判 270頁
本体価格 3,500円(税込 3,780円)
野崎 眞 著 
ISBN978-4-89019-438-4
(ISBN4-89019-438-X)
 論理回路は組合せ回路と順序回路に分けられます.本書では
論理回路の基礎全般と主題であるその設計を扱っています.多数の
例題や演習を通して,実際の回路設計でノウハウが役立ちます.
→目次紹介   

IC順序論理回路の設計
IC順序論理回路の設計
B5判 260頁
本体価格 3,500円(税込 3,780円)
野崎 眞 著 
ISBN978-4-89019-446-9
(ISBN4-89019-446-0)
 前書「IC組合せ論理回路の設計」姉妹版.当書ではタイミング
チャートとフリップフロップの徹底理解に重点をおき解説.多数の
例題や演習を通して実際の回路設計に習熟できるよう詳説.
→目次紹介   

戻る