技術者のための 自動制御入門


目次

1. 自動制御とは

2. 複素数
 2.1 複素数
 2.2 複素数の四則演算
 2.3 共役複素数
     演習問題

3. ラプラス変換
 3.1 ラプラス変換の定義
 3.2 定義に基づく演算例
     演習問題
 3.3 ラプラス変換の公式
 3.4 ラプラス逆変換
 3.5 部分分数の係数の求め方
 3.6 最終値の定理,初期値の定理
     演習問題

4. 伝達関数
 4.1 伝達関数の概念
 4.2 伝達関数の表現
 4.3 伝達関数の例
 4.4 伝達関数の基本形
     演習問題

5. ブロック線図
 5.1 ブロック線図の書き方
 5.2 ブロック線図の例
 5.3 ブロック線図の簡単化
     演習問題

6. 過渡応答
 6.1 過渡応答
 6.2 一次おくれ要素の過渡応答
 6.3 二次おくれ要素の過渡応答
     演習問題

7. 周波数応答
 7.1 周波数応答
 7.2 周波数応答の表現
 7.3 ベクトル軌跡
     演習問題
 7.4 ボード線図
     演習問題

8. 安定判別
 8.1 安定の概念
 8.2 ラウスの安定判別法
 8.3 ナイキストの安定判別法
 8.4 ゲイン余裕と位相余裕
     演習問題

9. 制御系の性能
 9.1 定常偏差
 9.2 目標値の変化と定常偏差
     演習問題
 9.3 過渡偏差
 9.4 周波数応答と安定度
 9.5 高次おくれ系の二次系近似
 9.6 外乱

10. 制御系の特性補償
 10.1 位相進み補償
 10.2 位相おくれ補償
 10.3 位相進みおくれ補償
 10.4 フィードバック補償
 10.5 プロセス調節計
      演習問題

付録
参考文献
索引


戻る