電気回路計算法


目次

第1章 直流回路
 1・1 オームの法則
  (1) 電流と電圧  (2) オームの法則と電圧降下
 1・2 電気抵抗
  (1) 導体の抵抗と抵抗率  (2) コンダクタンスと導電率  (3) 温度による抵抗の変化と温度係数
 1・3 抵抗の接続
  (1) 抵抗の直列接続と倍率器  (2) 抵抗の並列接続と分流器  (3) 抵抗の直並列接続
 1・4 ブリッジ回路
 1・5 キルヒホッフの法則
 1・6 簡単な直流回路の解法
 1・7 電流による熱作用と電気エネルギー
  (1) 電流による発熱作用  (2) 電気エネルギー
 1章 演習問題

第2章 単相交流回路
 2・1 正弦波交流
  (1) 正弦波起電力の発生  (2) 位相・周波数  (3) 平均値および実効値
  (4) 正弦波交流のベクトル表示および回転ベクトルと静止ベクトル
  (5) ベクトルによる正弦波交流の和および差  (6) ベクトルの複素数表示
  (7) 記号法表示とオームの法則
 2・2 基本交流回路
  (1) 基本回路  (2) 直列回路  (3) 並列回路
 2・3 共振回路
  (1) 直列共振  (2) 並列共振
 2・4 交流回路の電力
  (1) 交流の電力  (2) 交流電力の複素数表示
 2・5 相互誘導回路
 2・6 ベクトル軌跡
  (1) 1=λα± βで実部を変化させた場合
  (2) 2=±α+ λβで実部を変化させた場合
  (3) 3=1/(λα± β)で分母の実部を変化させた場合
  (4) 4=1/(±α+ λβ)で分母の虚部を変化させた場合
 2・7 交流ブリッジ回路
 2・8 交流回路網の諸計算法
  (1) キルヒホッフの法則  (2) 重ね合せの理  (3) 鳳−テブナンの定理  (4) 相互の定理
  (5) 補償の定理  (6) インピーダンスの等価変換  (7) 条件付き回路の計算
 2章 演習問題

第3章 三相交流回路
 3・1 三相交流
  (1) 三相交流の発生  (2) 三相交流の結線法
 3・2 三相交流回路
  (1) 三相交流回路の計算  (2) 三相交流電力  (3) V結線
 3・3 三相不平衡回路
  (1) 三相不平衡回路  (2) 三相不平衡回路の電力
 3章 演習問題

第4章 四端子網
 4・1 四端子網
  (1) 四端子網の基礎方程式  (2) 四端子網の接続
 4・2 四端子網の特性
 4章 演習問題

第5章 ひずみ波交流
 5・1 フーリエ級数
 5・2 特殊な波形のフーリエ係数の求め方
  (1) 対称波  (2) 奇関数  (3) 対称波で奇関数  (4) 偶関数
 5・3 平均値・実効値
  (1) 平均値  (2) 実効値
 5・4 波形率・波高率・ひずみ率
 5・5 ひずみ波電力
 5・6 ひずみ波交流回路の電圧と電流の関係
 5章 演習問題

第6章 分布定数回路
 6・1 分布定数回路の基本式
 6・2 有限長線路の電圧,電流
 6・3 入力インピーダンス
  (1) 有限長線路に負荷を接続した場合  (2) 受端を開放した場合  (3) 受端を短絡した場合
  (4) 受端にR0 を接続した場合
 6・4 反射係数
 6・5 定在波
  (1) 受端短絡線路  (2) 受端開放線路  (3) 受端に任意の負荷Rを接続した場合
 6章 演習問題

第7章 過渡現象
 7・1 LR 直列回路
 7・2 RC 直列回路
 7・3 パルス回路
  (1) LR 直列回路  (2) RC 直列回路
 7章 演習問題

演習問題 略解
索引


戻る